左向け左!!

今日はMay'nちゃんのニューシングルのフライングゲットに失敗して、


家に帰ってきてから一年前くらいに録画した映画を、


部屋を暗くしながらビールを飲みつつゆったりとみていました。


太平洋戦争の奇跡-フォックスと呼ばれて男-


を見ていたのですが、


とあるシーンで、ん???


となって何度も見返してしまいました。




そのシーンこそタイトルの「左向け左」


と日本兵が息を合わせてアメリカ兵と向き合うのですが、


左向け左ってこうだっけ?と思ったんです。




そのシーンでは左向け左の掛け声の後


カメラが切り替わってわかりづらいのですが、


体の向きを変えたあと、左足が体の前に出ている状態から左足を引いて、


「気を付け」の状態に戻っているんです。


でも90°回転するときに足を前から後ろに移す動作はなかったような気が、


私の深い部分の記憶に残っていたんでしょうね。


あれ?っと思ったわけです。




ちゃんと調べたわけではないですが、


こういった方向転換?の時には、


体の軸、中心がずれないように考えられていると思うのですが、


左向け左で転回した後に左足を引くということは、


回転するときに右足の前部と左足のかかとを軸に開店したということですよね。


そうすると体の軸がずれていることになります。


つまり間違っているんじゃないかっていうこと。


とまぁ、どうでもいい話なのですが、


普通の人よりかはボーイスカウトでたくさんやらされた私の深層心理が、


この映画のワンシーンに疑問符を投げかけた


という、私のどうでもいい一日の報告となりました。




ちなみにこの映画は実話をもとに作られた映画で、


当時の日本兵は今とは違う左向け左のやりかたをしていたのかもしれません。


本当に当時はそうしていたのかどうか調べる人は、


歴史好きな人なんじゃないかと勝手に想像している私ですが、


生憎私は歴史好きではないので、


これ以上は調べておりませんのであしからず。


それでは



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック